フリーランスってどうよ?

フリーランス……

なんかカタカナで書くとカッコいいよね

どんなもんだろう?

フリーランスとはなんだろう?

Wikipediaでは

 

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。

Wikipediaより

 

会社に勤めずに自分で商売することですね

 

町での個人商店もそうですね

 

スポンサードリンク

 

Kazukuma はオススメするの?

 

当たり前だが、人によりけりです

ただ、僕の個人的な意見では、やめた方がいい

日本の企業で勤めているなら他の国に比べるとかなり良い

なんだかんだって日本は働いてる人を守っているよ

法律だってそうです

他人の庭は綺麗に見れるけど

フリーランスはやめた方がいい

 

どんな人が向いているの?

 

僕は営業職だったので技術職の事は分からないが

これだけは言える

まずは会社でトップ取れ

それを最低でも一年続けろ

じゃないと無理

それと会社にお世話になっている時に資産を作ること

資産が有ると会社を辞めても

経済的に楽なので

フリーランスになっても自分の武器になる

 

僕の周りの人たちには?

 

当然僕の周りの人たちはほとんどフリーランスです

共通している事はやはり前職でトップクラスだったこと

自分もそうだったけどちょっと変わってるヤツが多いwww

僕は営業職だった頃、とにかく出る杭になってやれって思っていた

それと空気を読まない人間だったwww

だから会社員に向かなかったんですねー

それとやはり資産を増やす人が多い

賃貸マンションや分譲マンションを買って賃貸にしてる人や株式投資やなるべく不労収入を得ている人が多い

 

フリーランスは辛いよ

 

他人から見れば無職の引きこもりなのでそこのところは受け入れる

 

日本は勤めて働いて稼ぐことって考えている人が大半なのでそこに反論しても不毛な議論

 

それと体を壊してはならないこと

 

自分もそうだったがその時点で自分のビジネスがストップする

 

だから日頃の体調管理はどんな仕事より最優先

 

あと、時間を上手に使う

自分も時間の使い方は毎日反省している

これが成功の近道

 

とにかく毎日反省の日々と不安がつきまとう

 

人のせいにはできない

 

すべては自分のせいです

 

それだけの覚悟を持ってフリーランスになるべきです

 

成功するにはどうすればいい

 

 

不労所得のシステムを構築する

 

①不動産

 

賃貸マンション、賃貸住宅、駐車場など寝ていても収入があるようにする

 

②長期的株式投資

 

スキルが必要だが配当金のある株を保有する

できるだけ銘柄を沢山持ち入れ替えながら保有する

自分は約20銘柄程度保有

 

③コンテンツを作る

 

ブログやYouTubeやnote

これは元手がかからずリスクが少ないので手がける方が多い

 

だから、ライバルが多いので成果が上がることは難しい

仮に成果が上がってもライバルがモンスターになって攻撃してくるwww

 

やはり自分だけの技術がある方が良い

 

結論だが、自分しかできない能力がある方が良い

 

例えば、イラストレーター、写真家、身近にいるけど陶芸家www

 

でなければ、エンジニア、デザイナー、ライター、翻訳家、など

 

それらでコツコツ労働力を提供してお金を貯めて不労所得を作ることを目標にすることがリスクが少なくていいかな?

 

まとめ

 

現在、資産も無くスキルも無くそれでもフリーランスでやるって考えている人は覚悟した方がいい

 

不労所得を作ることが目標ですが最初からそれは無理なのでまずはコツコツと人海戦術を駆使してやること

 

それと、フリーランスでノマドとかそんなに甘くないから

 

他人は無職でプラプラとしか見てないからwww

 

現実は先の見えない毎日を過ごし地味な作業を繰り返すだけ

 

それでもやりたいって言うドMなヤツ、いや極Mなヤツは応援しますよ!

 

 

 


作成者: kazukuma

フリーランスの個人トレーダー、サイト運営者です。 基本引きこもり体質です。 音楽、映画、スポーツ、カメラなどが好きです。

コメントを残す