フリーランスの可能性はチャレンジすることで無限大

こんにちはkazukumaです

 

今回はフリーランスの可能性についてです

 

会社勤めと同じ賃金ならフリーランスになる意味ないので

絶対に収入に関しては妥協してはいけない

 

常に右肩あがり

仕事量も右肩上がり

収入が上がれば、欲が出てくる

もっともっとという向上心だ

 

ホントに純粋な気持ちでいい

お金が入ればもっと効率のいいツールに投資してほしい

今の2倍効率が良くなるように

 

それから

フリーランスの同業と接点を取って、刺激を受けてほしい

僕も先日友人である高校の同級生のフリーランサーと食事に出かけた

 

沢山のアイデアと刺激を受けて帰ってきた

まだまだできると感じることができた

同時に可能性は無限大だと知った

 



稼いだお金は仕事に投資

 

何に使うかは個人の自由だが、金が金を呼ぶので仕事に使う金は惜しみない

 

最近、クラウドファンディングを使っている

仕事をもらうのではなく

仕事を与える方

 

しかも

なるべくなら初心者の方に頼んでいる

 

当然、クオリティは望めないが

自分がアドバイスして良いものを共同で作ることに着目している

 

これは、今後人に仕事を伝える技術を僕が覚えたいから始めた

とにかく同じ方向に向いて一緒に作業することが大事で、しかも一緒に成長することが目的である

 

のちの、法人化、起業化に向けてのトレーニングの意味もある

 

意地でも労働で稼ぐ考え方を捨てる

 

時間と能力を提供して対価を得るという発想を捨てるんだ

強制的にだ

 

最近、小さいながらコインランドリーを始めた

ちょっと遅いかもしれないが、四年制の大学のそばに設置した

割とうまくいっている

何故大学かというと、感のいい人はわかるだろう

ここでは割愛するが思った以上に利益が乗ってきたのでまたちょっと地方の大学の分校のそばに設置する

 

このように、僕自身が労働しないで稼ぐシステムをいつも考えている

 

株式の配当もその一部です

今月も3銘柄増やしてます

 

僕は、貪欲で自動でマネタイズできることはまだまだあると思っています

自分のアイデアが無ければ、堂々と乗っかればいい

 

失敗したら、諦めてやめればいい

 

結論

ビジネスはトライアンドエラーだろ

 

可能性の答えはチャレンジだけ

 

やる前から、自分以外の人は『無理だ』『失敗する』って大半は言われてきた

たしかに、やって失敗したことは、沢山あったよ

 

だけど、今自動化したものはその失敗があったからこそうまくいっている

 

様々なビジネスで失敗したwww

 

飲食業、運送業が一番痛い失敗だった

 

何故、まだチャレンジするのかっていうのは、自分しか得られない体験をしたからです

 

この痛い体験をどうか次のビジネスでうまくいくようにしたいだけです

その為なら、どんどんチャレンジするよ!

 



うつわを少しずつ大きくする

 

今は、現金で勝負している

そして、入ってくる現金で事業を拡大している

 

うまくいっているものもあればうまくいかないものもある

それは、仕方ない

だから借りたお金では事業はしない

 

実際に入ってくるお金が自分のうつわの大きさだからそれ以上の資金だと破綻する

これは、自分が経験したことで、自分の悪いところは理解している

 

資産を分割するポートフォリオでリスクを管理しているからその枠の中でがっつり全力で勝負している

 

負けても悔しがらない

むしろ悔しいのはやらなかったことだ!

 

フリーランスのデメリットをメリットに変える

 

フリーランスのデメリットはひとりということ

ひとりだと時間が1日24時間しかないから限られてくる

 

今、書いてるブログも1日だと2記事が僕には限界

だけど、人に頼んで作業してもらえば倍できる

 

そのような考え方の元に毎日空いてる時間はあるのでブログを書くことにしている

特に、このkazukuma.com は儲けの対象に入ってない

だから、続けていけています

 

ひとりだと限界があることに気づいた

フリーランスの最大のデメリット

時間の限界

スキルの限界

お金の限界

 

これらの限界値をあげるために日々精進している

僕の目の前の目的はこの3つの限界値をあげる事!

 

まとめ

 

フリーランスの可能性は無限大です

企業にできないことをやればいいんです

だから、おのれの限界値をあげるためにチャレンジするだけ

何故、僕がブログを書くのか?

その理由を説明するよ

実際、ブログを収益化していてブログが稼げることはわかっています

それは、過去に外注していくつもブログを作ったり、ペラサイト量産してPPCで稼いでました

で、その稼げる時代は終わったんです。。。。。

自分には、外注していたのでスキルがわずかしか残ってなかったんです

だから、文章を書くこと、文章で自分の気持ちを伝えることのスキルを手に入れるために苦手な文章を書くことにチャレンジしているのです

幸いなことに、別サイトで手伝ってくれてるライターさんに指導してもらいなんとか2年間放置していたブログを書くことができるようになりました

偉そうなこといってますが

文章を書くのは素人100%ですので読みずらい面もあるかと思いますが、情熱だけは伝わればいいと思っています

これからもよろしくお願いします。



作成者: kazukuma

フリーランスの個人トレーダー、サイト運営者です。 基本引きこもり体質です。 音楽、映画、スポーツ、カメラなどが好きです。

コメントを残す