フリーランスはクリエイターを目指すべき

こんにちはkazukumaです

 

さまざまな理由でフリーランスになったか、またいろんな理由でフリーランスを目指すのか?

まだ、道半ばと思う人に向けてのアドバイスです

 

僕は、身体の問題で一般の会社勤めができないし、もし働こうとすると迷惑をかけるのでフリーランスになった

 

40代以上の方などは、キャリアアップ以外でなんらかの理由やリストラなどで会社を辞めることになった場合、どのようにして食っていくか?悩むと思う

 

その他、人間関係に疲れた人や自立したいんだけど人は苦手だと思う人

若干ですがkazukumaもコミュ障ですwww

特に男性www

 

でも、独り立ちして自分の力で食っていくって気持ちがあるならフリーランスでクリエイターを目指すことが必須です

 

最初はみんな、どこの誰かわからない存在です

しかし、自分のことを発信することにより『なんとかさんは〇〇する人だ!』って認識するはずです

その認識するまで、諦めず行動することが大事なことで必要不可欠です

 

では私kazukumaとフリーランスとクリエイターについて考えてみよう

 



何から始めればいいのか?

 

クリエイターになれって言われても何から始めればいいのか?

ぶっちゃけ、もうなんでもいいんです

 

手始めに、ブログ、写真、絵、動画、これらはクリエイトですね

ではクリエイトとはなんぞや?

 

クリエイトとは『創造する』

または、『新しいものを初めて作り出す』と辞書に書いています

 

ですから、ありきたりのものを作ってはダメなんです

ここで、ブログです

誰でも書けるブログじゃダメ!

あなたしか書けないブログを書くことがクリエイトなんです

 

写真もそうです

誰でも撮れる写真じゃダメなんです

あなただけの、あなたしか撮れない写真が必要なのです

 

だから、そこには優れた機材は必要はない

今まで誰もがやってないアイデア、誰もがやれなかったこと、誰もが超えれなかった壁をやって達成できればいいでしょう

 

それは、難しいと思います

難しいから、やらないという選択もあります

だけど、クリエイトな仕事を選んだ以上創造することから逃れられないんです

 

せっかく人間として生きてきたなら、自分だけの人生を歩んでいるので言わばオリジナルです

大丈夫

ちょっとだけ考え方を変えるだけでクリエイトな考え方になります

 

モノの見方を変える

 

ここに一枚の写真がありますね

ストックフォトからお借りした写真です

場所は渋谷のスクランブル交差点

このような何気ない一枚でもブログのような商業利用ができるのです

けれども、こんな写真では商業利用はできません

場所は、青海南ふ頭公園からみるテレコムセンター

何を伝えたいかわかりません

商業利用したいならいろんなこと学ぶべきです

まさに、学習不足の知識が無いkazukumaですwww

これは、最近よく使われてる写真です

さまざまなブログで見かけます

ホント日常にありふれてる風景ですね

今でもどこかのカフェで見られるでしょう

このようなありふれた日常の風景でも切り取ると素敵な一枚になります

モノの見方をちょっとだけ変えればカフェのひと時も特別なものになりステキな一枚に変わります

 

始まりがあれば終わりがある

 

出会いがあれば別れがある

それは、全ての人に訪れるごく自然のことです

 

物事もそうです

ただ、文化などは引き継がれ流行りは無くとも永遠なものはたくさんあります

音楽、映画、本、食、衣、住、など他にもたくさんあります

最近の発明ではインターネット

インターネットも無くならないでしょう

 

ブログも同じですね

無くならないと思います

人間が表現できるものは無くならないんです

 

他の生物にないもので人間は表現できるので、表現できる喜びも持っているのです

もっとブログで表現してほしい

文字は人に伝えるもので昔の人も未来の我々に伝えるために文字を発明したので、我々も書き残すことが使命ですよ

 



個性はあなただけのもの

 

悪いところも良いところもひっくるめて個性で、世界の中であなただけのものです

だから、一番の理解者はあなたです

 

個性を出して仕事しようと言いますが、個性がわからない人が多い

自分自身がわからなければ誰にもわからんことですよwww

 

何かにつまずいたら、自分自身に向き合ったらいい

自分自身の悪いところ、良いところ

それが、個性です

 

引きこもりでもいい、コミュ障でもいい

だったら、引きこもり、コミュ障でもできることがあるだろう

一歩を踏み出すこと

何も勇気なんかいらない

普通にやればいい

 

まとめ

フリーランスとして生きてきて、後悔することがある

ブログでも、写真でもそうだがもっと早く行動ができていたんだ。。。。。

 

10年ぐらい前にそんな機会があった

何故、やり続けなかったか?

ホント後悔している

今、もっと楽になっていると思う

 

だから

今、何かを始めようとする人は、ゆっくりでいいから続けてほしいことと、今が一番若い時期だと思ってほしい

たとえ、40代でもそうです

周りには20代から始めた人がいても今が一番若い時期のスタートだと思っていていい

比べるのは他人ではない

明日になれば1日歳をとることになる

すると、明日のあなたに『何故昨日から始めなかったのか?』と怒られるよwww

 

始める時が一番若い時期なんだと思って全てのことを始めてくださいね

あなたしかできないことを。。。。。

 



作成者: kazukuma

フリーランスの個人トレーダー、サイト運営者です。 基本引きこもり体質です。 音楽、映画、スポーツ、カメラなどが好きです。

コメントを残す