続けることの難しさ

こんにちはkazukumaです

 

今回は続けることの難しさです

 

始めること

続けること

終わらせること

と3つ並べてみました

 

一番難しいのは、やはり続けることです

何かを始めるにはキッカケがあり、何かを始めてみる

そして、続けてみる

続けることができなくなりやめてしまう

 

諦めるとそこで終わりになるのはわかるのになぜ人はやめてしまうのか?

僕と一緒にちょっと考えてみましょう

 



ネガティヴは無くならない

 

続けられない要因にネガティブがあります

 

そして、物事、団体、企業、個人、自然、政治、経済、健康などまだまだありますが、全ての物事にメリット、デメリットがあります

 

デメリットだけで行動を決定していたら人間何もできなくなります

 

だから、マイナス要素であるネガティヴとデメリットを無視するのではなくいっそのこと仲良くなればいいと僕は考えました

特に行動することに限ります

 

一旦、これをやると決めたらもう考えずやる

僕には、利点がありました

それは、頭が悪いことwww

考えられないんですwww悪すぎて。。。。。

 

考えずに行動することは楽ですよ

本当に楽

 

あれこれ考えるから前に進まないんです

 

都合のいいことを信じる

 

できない理由をつけて行動をやめる人がいる

そこには、自分を正当化する言い訳しかない

できない理由は最初からあるんだ

それを知っててやってきたんじゃないか?

 

ここで、いいことを教えてあげよう

ここに二人の少年がいた

同時にあることをした

A君は才能がある、B君は才能がない

よーいスタート

であることを始めた

A君は才能があるから練習をしなかった、B君は才能がないので練習をした

 

三週間後二人の差は、まったくなかった

ついに並んだのである

ここでA君は負けたくないから練習した、当然B君も引き続き練習した

さらに三週間後二人の差はますます広がっていた

 

A君は練習を続けることができなかったB君はなんとか練習を続けることができた

完全にB君が先に進んでいた

B君は、最初の三週間をなんとか乗り切ったので、次の三週間は苦にならず続けれた

A君は自分が才能あると過信して完全に続けることができなかった

 

これが『毎日続けることがどれだけ大切なことなのか、そしてそれが才能すら凌駕する時が訪れる』ことです

 

信じるか信じないかはあなた次第

僕は都合よく信じて続けてきました

 



完璧を求めない

物事を始め、挫折する人は完成度を求めている傾向がある

始めの段階は完成度を求めない

出来が悪くて構わない

続けることが大事で続けることで合格

 

意外と自分が気がつかないところで成長していることがある

 

それは、少しでもいいので昨日の自分を超えること

できなければ、昨日と同じでいい

 

すると成長の兆しが見える

 

ほとんどの人は三日坊主

 

すべての人が三日坊主といっていいんじゃないか

結局、好きでもないものだったりするとほとんどそうだろう

 

特に、仕事なんか続けることは難しい

僕も若い頃はそうだった

だから、あえて給料の高い職業を選んだ

お金の為我慢しようと考えることに割り切った

 

なかなか、好きなこと、好きな職業に巡り合うことができなかった

だから、高いパフォーマンスを目指すことは自分から求めない気持ちだった

 

仕事なら、食べる為我慢できるが他のことは、いつも三日坊主

何度やっても三日坊主

 

自分だけかな?って思っていたが、みんな飽きっぽく三日坊主なんじゃないかな?って考えてみる

 

そうだよね

続けることができれば何でも成長できる

それが、人間だよ

 

三日坊主だらけなんだから、続けることは難しいこと

そんな考え方をするようになってから何でも続けていけるようになった

 

続けていたことで生き方が変わった

 

ここから体験談

続けていたのは、FXのスキャルピング

 

だけど

何度も何度も三日坊主の繰り返し

しかも、資金が無くなりトレードができなくなり強制的に坊主www

 

スキャルピングはある程度の知識が必要だが、重要なのは経験と技術

そのことを理解して少ない資金でトレードしてなるべく回数を重ねることで経験と技術を身体に植え付けた

 

三年くらいかかりました

その経験を活かして専業トレーダーになりました

 

一番の良い体験は、続けることでトレードで勝てるようになり稼ぐ楽しみを覚えたことで、勝ちだした時が一番楽しかったことを覚えてます

続けることで見たことのない景色が見えた

 

まとめ

 

天才なんか最初からいない

ただ、小さな時、物事に異常に熱中した子供が成長した姿が、人は天才と言うのだろう

 

誰もが最初は素人だから

そこで凡人の僕は続けることを最低限に考えて、自分が選んだ物事を好きになること

好きになったら熱中して情熱を注ぐ

そして変態になるwww

 

決して、デメリットとネガティブを考えないこと

デメリットとネガティブは良いことは無い

 

あとは、あせらないこと

焦るということは結果を早く求めたり、他人と比較したりすることだから、あくまでも基準は自分にすること

人生は他人のために生きてるわけではなく、自分のためだからね

ゆっくりとゆっくり歩んでいこう

 



作成者: kazukuma

フリーランスの個人トレーダー、サイト運営者です。 基本引きこもり体質です。 音楽、映画、スポーツ、カメラなどが好きです。

コメントを残す