糖尿病闘病ドキュメント!kazukumaは闘えるのか?

こんにちはkazukumaです

 

退院後の生活をご紹介しようと思います

退院したことは大変嬉しいですが、これからは血糖値のコントロールをしないといけないんです

 

自身のライフスタイルが以前とガラッと変わりました

よくよく考えたら、かなり不摂生の生活をしていたのでそれを改めてなければならないということ

 

入院していた時に医療チームから学んだことを実践して生活することしか自分にはできないので、しっかり生活するしかない

ただ、一番の懸念は自分がクズなこと……( ; _ ; )/~~~

とにかく、三日坊主です

続けることができないんです……( ; ; )

それでは退院後どのようになったのか?

ここにご報告したいと思います

 

退院の条件

退院の条件だったのは、血糖値140以下、HbA1c は6.2以下でした

ですので、この数値は絶対に超えてはいけない領域

で、退院時の血糖値は100、HbA1c は5.8でした

血糖値は自身で測れるのですがHbA1c は病院での血液検査でしか測れません

ですので、毎日の血糖値のコントロールが必要です

退院後の生活

基準になるのは病院での生活です

6時に起きて午後9時に寝ることですが……なかなかそれができない

9時間も寝れない……(T_T)

ですので、日付が変わる前に最低でも寝るようにしました

 

食事の時間は、朝食7時、昼食12時、晩御飯を午後7時に決めました

病院からの指導では1日1800kcalを守ること、そしてタンパク質、炭水化物、脂質をバランスよく食べること

決して、炭水化物を抜いたり脂質を抜いたりしないとのことです

その理由は、ダイエットと同じでリバウンドの防止です

我慢して抜いても、いずれ食べることになるから食べてもいいということで、大事なことは、総カロリーを厳守してバランスを注意する

 

そして運動

運動はとくに医師からの指導はありません

自分では、散歩と自転車を中心に行なっています

 

さらに睡眠

6時間以上は寝ています

さらに昼寝を1時間です

まぁ、これらができるのは自分がフリーランスで自宅で仕事ができるからですので、療養が中心で生活できるからです

会社勤めならちょっと難しいかもしれません

 

退院後半年

退院後半年経過してどうなったか?

見事にインスリン治療を終わらせました

その後半年経過して、状態を確認するとのことです

あー!良かったです(o^^o)

 

毎日毎日、自身の身体に針を刺すことは辛いことです……(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

これが無くなることで少しずつですが回復に向かっている事が自覚できました

とはいえ、糖尿病は完全に完治する病気ではないのが事実です

悪い状態にしないため日々注意を払わなければなりません

 

さらに現在

発症して一年半

89キロあった体重が本日72キロ

最大850あった血糖値は100で安定しています

来月の血液検査が楽しみですね(^。^)

 

ですが

運動が続きません

今現在散歩を1時間約5000歩歩いているのですが体重が減りません……(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

目標は65キロ……遠い……

 

良くなっている事が現在では自覚できません

その理由は、未だにお薬のチカラを借りているという事実です

お薬がなくなればいいのですが、他の数値が現状ではよくないのがあります

尿酸値、中性脂肪が悪いんです

これは、水を飲むこと

ですが、私は水を飲む事が苦手です……(;_;)

意識しなければ1リットルも飲まないでしょう……

だから意識して目標の3リットル飲むようにしてるのですが辛いですね……

頑張ります



まとめ

 

 

まずまずの成果だと自分は思うんですが、やはりこの要因は仕事ですね

フリーランスで生計を立てているのですが、無収入でも生活できるのが一番ですね

生活での不安がないので、安心して療養ができた

 

とはいえ

稼がないといけない気持ちがいつもありますので、新しいビジネスに来年こそ挑戦することができればいいですね

トレードに関してはマイナスになることはありません

もう何年になるかな?

安心してトレードできています

大きく勝つことはないんですが負けないことが重要ですね

 

ブログの収入ですが微々たるもので収入って言えることではありません

自分のためだけに書いてるブログですので、日々成長する記録です

でも

もう少し稼ぎたいなぁ

作成者: kazukuma

フリーランスの個人トレーダー、サイト運営者です。 基本引きこもり体質です。 音楽、映画、スポーツ、カメラなどが好きです。

コメントを残す