糖尿病緊急入院ドキュメント!kazukumaは生きて生還したのか?

こんにちはkazukumaです

いやいや、大げさなタイトルつけちゃいました(-_-;)

本人が書いているのだから生きてますよ!

 

先日、毎月の1ヶ月検診の為に病院に行ってきました

昨年の3月入院してから、一年と6ヶ月がたちました

 

糖尿病を発症して意識がなくなり病院に直行でした……

それで半年に一度の眼底検査です

異常が無いことにほっとしたんですが、ちょっと驚くことがありました

 

視力が回復してる……(☻-☻)

0.8が1.0に

左目だけだけど

 

ドクターに聞いたら『ん?わかんない?』ってことです

そして『悪いことじゃないから、むしろ良いことなんで喜んで受け止めたら』

そうだね

物事をポジティブに受け入れないとね!

 

おっと

脱線したね

今日は入院から現在までの糖尿病の経過と進行具合はどうなのか?

この病に悩んでいる人に参考になればいいと思い書きました

 

ただ

私は医者じゃないから同じようにすれば回復するわけではありません

しっかり医師の指導のもと治療してください

 

では本題に行ってみよう

 

 

入院時の状況

救急で運ばれてすぐに入院しました

血糖値は驚きの850‼️

ハイアベレージだそうです

 

24時間点滴が始まりました……食事は無し……そしてさまざまな検査

運ばれた時は昏睡状態だったんですが、半日くらいで座れるくらいに回復しました

 

1日たつと、身体につながれている管が1つづつ減っていき2日目にはすべての管がなくなりました

さらに尿が入院時には濃い茶色だったのが無色になり食事も取れるようになりました

ここで少しだけ気持ちが穏やかになりました

 

入院中の治療

入院した病院は民間の総合病院で糖尿病内科があり地上12階建の比較的地域では大きな病院です

主治医がいてサブの医師、薬剤師、栄養管理士、運動療法士の五人でチームを組んで治療してくださりました

 

入院は快適でしたよ

なんと、一泊16200円の個室でした……

頼んでない……っていうか高いんですけど……

こんな感じです

トイレとシャワーも付いていて毎朝シャワーを浴びてました

万が一の事が起きたら困るので(笑笑)^_^

dav

朝食

dav

昼食

中華セットですね

血糖値は入院して二週間たちましたのでかなり下がりました

 

病室はwifiが入っていますので、実はノートパソコンでトレードしてました……(・_・;

だって

個室高いんだもん……(~_~;

 

気になる治療は、インスリン治療、投薬、運動、食事療法です

糖尿病の勉強の時間もあります

1日1時間くらいキッチリ勉強します

 

その時ですね…病院内にある透析の階を見学したんです

驚きました‼️

ここにはちょっと書けないんですが、見てから人生感が変わるくらいの衝撃を受けました

それから頑張って真剣に治療することに自然となりました

そのくらい衝撃でした

 

晴れて退院です

三週間くらいですね

快適な入院生活でした

 

とはいえ、やはり自宅はいいものです

で、これから自力の治療が始まります

まずは、1日2回のインスリン投与、投薬、運動、食事療法

これらを続けていき主治医から一年でインスリン投与を終わらせるようにと指令が出ました( ;∀;)

さてさてどうなるものやら………

 

まとめ

糖尿病は生活習慣病です

悪い習慣を続けてきたために発症する病気です

 

要は、自身の生活習慣を改めればある程度は回復できます

主治医はやることは簡単だけど続ける事が難しいと言ってました

だけど、良い事が習慣になれば回復することは簡単であるとも言ってました

 

糖尿病で悩んでる人は医師の指導をよく聞いて、それを習慣になるように行動してくださいね

お互いに頑張っていきましょう!

 

 

作成者: kazukuma

フリーランスの個人トレーダー、サイト運営者です。 基本引きこもり体質です。 音楽、映画、スポーツ、カメラなどが好きです。

コメントを残す